プロが選んだ高齢者ゴルファーに捧げるドライバー!PROTOTYPE LD

昔のように飛ばしたい!と思いませんか?

 

 

いつからか思いっきりスイングしても、あなたの思ったような飛距離が出ないと思ったことはないですか?

 

「昔はもっと飛ばせたのに・・・。」そう思いながらゴルフをしていませんか?

 

もっと飛ばせるようになりたいと思ってドライバーを何本も買ってしまい、飛んだのはお金だけ・・・

 

もっと飛ばしたいのに悩んでいるあなたにおすすめしたいのが、

 

ドライブシャフト PROTOTYPE(プロトタイプ)-LD なんです!

 

シャフト?なんでシャフトなの?こんな知らないシャフトなんて胡散臭い!と思うはずです。

 

まずは、使用しているプロのドラコン選手たちの声をお聞きください。

 

 

 

どうですか?ドライブシャフト PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDドラコンプロも飛びが違う!

 

認める画期的なドライブシャフトなんです。

 

なぜシャフトを替えただけでここまで飛ばせるのか?その秘密をお教えします!

 

 

 

飛ばせる秘訣はシャフトの柔らかさ!

 

 

 

あなたは、シャフトは硬いほうが飛ばせると思っていませんか?

 

確かに、その考えは間違ってはいませんが、スイングスピードが遅い人が使っても

 

シャフトが十分にしならず結果飛ばせない原因になっています。

 

一般車しか乗ったことのない人がいきなりF1に乗っても乗りこなせますか?

 

例えがヘタで申し訳ないですが、このように考えるとわかりやすいかと思います。

 

大事なのは、自分に合ったシャフトを使うことです。

 

硬いシャフトは、プロのように自分の打ちたい球筋を出せるか、操作性を重視する人が使う道具です。

 

私たち、アマチュアはほとんどの人が、「まっすぐ、遠くに飛ばしたい」です。

 

この考えは、ドラコンプロも同じで「ただ遠くに飛ばすことだけ」を考えると柔らかいシャフト

 

一番適しているのです。

 

なぜシャフトが柔らかいと飛ぶのか?

 

シャフトが柔らかいとボールの回転数が増えます。

 

柔らかいと、ボールにフェイスがつかまっている時間が長くなります。

 

つかまっている時間が長くなれば、バックスピンが多くなり、そのバックスピンにより

 

進行方向への推進力が増えてボールが飛んでいきます。

 

ですが、回転数が多すぎるとふけてしまいます。

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDの凄いところは、

 

「ちょうどいい回転数で飛距離が伸びて、落ちてからもよく転がる」ように設計されているところです。

 

ランを稼げるロケーションなら10ヤード、20ヤード転がります。

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDはちょうどいい回転量を自然に生み出し

 

一番飛ばせるように設計されているのです。

 

ドライブシャフトの開発者、松谷伸次さんはこう語っています。

 

 

 

 

 

道具にこだわっているアマチュアほど

 

「硬いシャフトのほうが飛びそう」「XXXの数が多いほどかっこいい」「力強いように見える」といいます。

 

なぜXを使うかというと「スピンが少ないから」「当たり負けしないから」というけれど

 

実はただ「プロゴルファーの逆算から物事を考えてて」プロと自分を同じテーブルにのせて議論しがちです。

 

そのため、こだわっている人ほど、飛ばない傾向もあります。

 

まずは「プロのように打ちたいからプロのような道具を使う」のではなく

 

「自分の身の丈に合った」楽な道具を使うことで、ほとんどの悩みは解消されます。

 

大事なのは、自分にあった道具を使うのが一番です。

 

そのときに、柔らかいシャフト。特にPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDがいいのです。

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDが飛ぶ理由

 

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDが飛ばせる理由は柔らかさだけではありません。

 

その秘密は「キックポイント」が2箇所にあることです。

 

なぜ2箇所にあるのか?

 

ヘッドスピードが速い人が、しならせやすいポイントは「先」にあります。

 

ヘッドスピードが遅い人が、しならせやすいポイントは「手元」にあります。

 

しならせるポイントはわずか10センチ前後ですが、ポイントが違います。

 

普通のシャフトはキックポイントが1箇所になっているため、使う人を選びますが

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDはキックポイントを2箇所にすることで

 

誰が使っても飛ばせるシャフトになっているのです。

 

誰が使っても飛ばせるように設計されているのでPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDには

 

フレックスがありません

 

フレックスがないのは、どの人にもシャフトが勝手に対応してくれるからです。

 

これはキックポイントが2箇所あるPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDだからこそです。

 

そもそも、このフレックス表記には、統一された基準がありません

 

つまり、「自分に合うフレックスはSだ」と選択することにもなんら基準はないのです。

 

その結果、多くのゴルファーが自分に合わないフレックスのシャフトを使用しています。

 

ヘッドスピードが「速い人・遅い人」どちらがスイングしてもシャフトが勝手にキックポイントを

 

選んでくれるのでヘッドが素早く戻って飛んでいきます!

 

ドライバーごと買い替える必要はありません。

 

ヘッドはあなたの好みのヘッドを使い、あとはシャフトを差し替えるだけで

 

あなたの打ったボールは劇的に飛ぶこと間違いなしです。

 

いつも通りのスイングをするだけで自分では起こせないほどの「しなり戻り」が起きて

 

手元で返ってくるのでびっくりすると思います・・・

 

シャフトが柔らかい・キックポイントが2箇所。

 

たったこれだけと思うかもしれませんが、この違いがPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDの人気の理由です。

 

使った人だけがわかる飛びの違いをあなたも実感してみてはどうですか?

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LD使用者の口コミ!

 

 

気になるけど、買って後悔しないか不安・・・

 

誰でもそうですよね、私も買って後悔するのは嫌なので。

 

あなたの購入の後押しになればと思い、使用者の口コミを調べてみました!

 

facebookの口コミ

 

 

【 ニックネーム 】ゴルゴル
【 年齢 】 42
【 ゴルフ歴 】 8年
【 平均ヘッドスピード 】 43〜46 m/s
【 平均スコア 】93〜100
【 コメント 】
他メーカーもいろんなドライバーを試していたところ、あまり成果はでず・・・

 

このシャフトを噂でききました。

 

自分でフィッティングして、マイドライバー(クレイジーCRAZY46)と打ち比べましたが明らかに弾道・球の強さが違いすぎます。(笑)

 

しかもここ価格で、今までの自分の投資はなんだったんだ、と思うくらい気に入っています。

 

最初は日本プロドラコン協会さんのを探していたのですが、白のデザインしかなかったので、こちらのマットブラックにしました。

 

デザインもお気に入りの一つです。

【 ニックネーム 】 よし
【 年齢 】 55
【 ゴルフ歴 】 20年
【 平均ヘッドスピード 】 45m/s
【 平均スコア 】 71〜80
【 コメント 】
今現在クラブバランス調整中ですが使って行くほどに段々良くなっていきます。

 

愛着も湧いて来ます。不思議なシャフトに出会えて良かったです。

【 ニックネーム 】 marhir
【 年齢 】 67
【 ゴルフ歴 】 22年
【 平均ヘッドスピード 】 45m/s
【 平均スコア 】 81?90
【 コメント 】
プロギアRSF、これまでevo3のsシャフトでベストが255yds.

 

昨日初めて練習場で試しました。

 

打ち始めの10打程はそれほどでもないと感じましたが、慣れてくると良い感触になり、

 

250yds.超えを連発、これまでのベストを更新して258yds.が出ました。

 

力まず、しなりを利用したときに良い感じで飛んでくれます。

 

当方ゴルフを再開して4年、67歳となります。まだまだベストを更新できそうな予感がします。コースで試すのが楽しみです。

【渡邉 文也さん】
【20代】

 

20代ゴルファーです。

 

S/Sは50付近です。スコア90台をうろちょろしててドライバー迷子でした。

 

最終シャフトはatmosのツアースペックでしたが安定しない。

 

ヘッドはtitleistの915D3

 

まだ打ちっ放しだけですが感想は長尺なので違和感がすごくあります。

 

でも軽いしタイミングとるの簡単です。

 

最終シャフトで9割で振っていましたがこのシャフトは6割くらいで十分!

 

というより前のシャフトと同じ割合で振ると折れそうで怖い笑

 

見た目は文句なくいいです。

 

あとは長尺と仲良くなればこれからスコアが伸びそうです。

 

ほぼ知名度もなくYouTubeの動画もなんか胡散臭い感じしましたが個人的には良かったです。

 

 

どうですか?凄く評判いいですよね!

 

ちなみにですが、PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDは宣伝など一切していません!

 

本当に口コミだけで売れています。

 

無名メーカーが10か月で1,814本売っているんです。

 

それほど使った人は飛ぶ!と実感できたからの人気なんです。

 

 

 

製造元の日本プロドラコン協会理事長 釘丸理事長も使った人だけがわかるといっています。

 

ドライバーを買い替えて後悔をする日々に終止符を打つのは今だと思います。

 

あなたもPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使って今までのゴルフの概念をかえませんか?

 

もう一度、飛ばせるようになって自信を取り戻しませんか?

 

自分のゴルフ人生を変えるなら今です。

 

今回、ご用意できる本数はわずか50本限りです。

 

なぜ50本限定なのか?

 

今回紹介しているPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDは通常カラーではないからです!

 

実は通常のカラーは、「白のシャフトがちょっとヘッドに合わない・・・」

 

「ちょっとデザインがかわいいかな・・・」とデザイン面で使うのをためらう方がいました。

 

こちらが通常のデザインになります。

 

 

 

性能はいいのにデザインがもったいない!そんな声が多く寄せられていたので

 

今回、特別限定カラーでの生産になりました!

 

こちらが限定生産カラーの写真になります。

 

 

 

かっこよくないですか?艶消しのマットブラックです!

 

 

さらに今回はもう一色限定カラーがあります!

 

それがこちら!

 

 

 

限定カラーは2種類用意しているようです!

 

とてもいいデザインに仕上がっていると思いませんか?

 

さらに今回限定50本限りなので、最大で7,800円キャッシュバック

 

豪華特典が付いてきます!(特典内容はこちら)

 

もう一度言いますが、50本限定です!

 

早い者勝ちです。

 

家族の方に「また買ったの?」って言われるから買えない・・・

 

そんなことを気にする必要はありません!

 

 

お届けするのはシャフトだけなので梱包はシンプルです。

 

あとは、営業所止めしてこっそり取りに行くだけです!

 

悩んでいるうちに売り切れてしまうのは確実です。

 

これからもドライバーを買い続けて後悔するのか。

 

それともPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使って飛ばせるようになるのかはあなた次第です!

 

あなたがもう一度飛ばせる自信をもってゴルフを楽しみたいなら

 

今すぐPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを手にするべきです。

 

きっと、楽しいゴルフ人生になると思いますよ!

 

シャフトスペック!

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDへの交換時に注意してほしいこと!

シャフトは自分で交換できますか?

ショップ、量販店での交換をおすすめします!

 

シャフトの交換には、微妙な調整が必要になるので最寄りのショップや量販店に持ち込むのが確実です。

交換時に、NG加工はありますか?

ヘッドの効きすぎ、バランスの出すぎに注意してください!

 

今お持ちのクラブのバランスが、D2ならおなじD2に合わせるのがおすすめです。

 

またヘッドが効きすぎないためにも、ヘッドバランスは

 

必ずD3までにおさえるようにしてください。

一番いいバランスはありますか?

男性はD1前後、女性はC8前後が理想です。

 

一般男性なら、D0からD2の間が、一番扱いやすいバランスになります。

 

女性ならC8がおすすめですが、短く切る必要はありません。

一般ショップでも買えますか?

買えません!

 

今回、あなたにわたすPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDは、特別仕様なので

 

一般のショップでは手に入れることはできません。50本限りですので、悩んでいる方はお急ぎください。

フレックスは本当にないのですか?

ありません。

 

ただ、基準としては「ヘッドスピードが35〜54」の人を対象にしています。

Wキックポイント採用のカーボン素材でこの低価格なのでしょうか?

倍以上の価格で売られているシャフトを超える品質でありながら、、

 

圧倒的な低価格を実現できたのはJPDAの飛距離への情熱とこだわりによるものです。

組み上げのバランスについておしえてください

組み上げの際は、バランスはD1-2を参考基準として組み上げてください。

 

クラブ状態で最もいいパフォーマンスを引き出すことができます。

45インチでFWにさして使用できますか?

45インチ使用は可能ですが少し硬くなります。

 

注意点として、スプーンにPROTOTYPE(プロトタイプ)-LD FWをさす場合半インチカット

 

5Wだと1インチカットする必要があります。

 

硬くなる理由としては、短くなるとその分しなりが少なくなるからです。

 

番手が小さくなればなるほど、飛距離より精度が求められると思うので

 

プラス要因と考える人が多いようです。

スリーブはついていますか?

お客様が選ぶヘッドによってスリーブの形状が異なるのでスリーブは付属していません。

長さの調整はできますか?

バランスをD1前後を参考基準としていただき、スイングしやすい長さをお選びください。

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDの豪華購入特典!

 

 

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDは限定50本にも関わらず、豪華特典付きになっています!

 

1. 2,980円相当のレッスン動画!

 

 

開発者の松谷プロより「柔らかいシャフトを扱うときに気を付けるポイント」をまとめたレッスン動画がプレゼントされます!

 

柔らかいシャフトでもスライスが出ない方法や、スイングスピードを走らせるためのコツなどを収録されてます。

 

2. 工賃2,800円キャッシュバック

 

 

初めてシャフトを交換する人が近くのシャフト工房で交換できるように、工賃サポートとして

 

本体価格37,800円から2,800円を割引します。

 

3. レビュー記入で1,000円分のクオカードをプレゼント!

 

 

「JPDA」シャフトをご利用いただいた感想をいただいた方全員

 

クオカード1,000円分をプレゼントしてくれます!

 

4. お友達紹介で5,000円キャッシュバック!

 

 

 

お友達にPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを紹介して購入される場合、備考欄に紹介者のお名前を記入されれば

 

5,000円のキャッシュバックをしてくれます。

 

必ず備考欄に紹介者のお名前を記入することが条件です!

 

まとめ

 

どうですか?

 

限定50本なのにもかかわらずたくさんの特典が付いてきます!

 

3,980円相当のプレゼント最大7,800円のキャッシュバックと手厚いサポートですよね!

 

手にした瞬間から飛距離UP間違いなしのドライブシャフトが手に入って

 

お金もかえってくるって得しかしてないですよね!

 

 

何度も言いますが50本限定です

 

今回、手に入れられなければもう買えることはないでしょう。

 

悩んでいる間に、ほかの人たちはPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使ってガンガン飛距離を伸ばします。

 

あなたもPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使ってガンガン飛ばせる人になりませんか?

 

練習やスイングを改善する努力は一切いりません。

 

今まで通りのスイングで20ヤード以上の飛距離アップは間違いありません。

 

PROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使って友人をびっくりさせちゃってください。

 

実際にPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使っているプロ!

 

本当にプロが使うほどのシャフトなの?気になりますよね!

 

そこで、ほんの一部ですが実際にPROTOTYPE(プロトタイプ)-LDを使用している方を紹介します。

 

 

 

氏名: 松本 一誠

 

ヘッド: プロギア

 

シャフト JPDA PROTOTYPE LD

 

JAPAN PRO DRACON TOUR 2016 IN 北海道(2016年5月)
レギュラーディビジョン 優勝

 

JAPAN PRO DRACON TOUR 2016 IN 宮城(2016年7月)
レギュラーディビジョン 優勝

 

 

氏名: 岸川 菜月

 

ヘッド: PRGR RS ドライバーF/グローレ

 

シャフト:JPDA PROTOTYPE LD/ツアーAD 6SR

 

JAPAN PRO DRACON TOUR 2017 IN 沖縄(2017年1月)
レディースディビジョン 優勝

 

(最長飛距離340yd記録)

 

 

氏名: 小林 史

 

シャフト: JPDA PROTOTYPE LD

 

ヘッド: ESTIVANT

 

JAPAN PRO LONG DRIVE IN 沖縄(2017年1月)
オープンディビジョン 優勝
(最長飛距離401yd達成)
JAPAN PRO LONG DRIVE IN 富山(2017年5月)
オープンディビジョン 準優勝

 

 

氏名: 佐宗 行法

 

ヘッド: gelong D

 

シャフト; JPDA PROTOTYPE LD

 

JAPAN PRO DRACON TOUR 2015 IN 広島(2015年7月)
レギュラーディビジョン 第3位

 

 

氏名: 松井 英彦

 

ヘッド: FREIHEIT THE-G

 

シャフト: JPDA PROTOTYPE LD

 

JAPAN PRO DRACON TOUR 2016 IN 鹿児島(2016年3月)
レギュラーディビジョン 優勝

 

紹介したプロは一部ですが、たくさんのプロが使うほどの性能なのは間違いないですね!